UIデザイナーとして面接に進み、未経験ながら演出に興味のあったことから、
面接途中で演出の採用に切り替わりそのまま入社。
未経験の職種ながら、熱意と持ち前の向上心の強さから上長の期待に応え続け、花形のオリジナルの開発チームへ。
新たな技術開発と向き合う日々に邁進しながらも、業務においてのタスク改善・効率化の発信など、
マネジメント手腕もかわれており期待以上の存在感を発揮し続けている。

sixth interview

魔法を自分で1から作れる仕事。

1から100にするよりも、0から1を作りたい。コンテンツの根元に、クリエイトする現場にかかわりたい。
クリエーターだったら、頑張れる。創造力で誰かの力になれるから。

Go to Top